エントリー

2010年01月の記事は以下のとおりです。

或いは、同じ“魂”をもつ人

2010年01月15日(金)

2010年1月4日放送の「歌スタ!! りべんじスペシャル」でリベンジに挑戦した柏木正徳くん。現在、私のハードリピ率No.1です。

「歌スタ!!」は始まった当初から観ているお気に入り番組の1つなのだけれど、深夜放送なので、たいてい録画して観ています。翌日、時間が空いた時に細切れに見られるし、気に入った歌い人さんは編集して残すことができるので、一石二鳥。
ただ、そこはやはりずぶの素人さんのオーディション番組。残しておきたいと思うほどの人は、さして多くなく、今までに残した人は片手に余るくらいだし、たいていは「よろしく」札が上がった人です。

柏木くんが初めて「歌スタ!!」に挑戦した2009年5月の出場時には、残念ながら誰からも「よろしく」札が上がらず、敗退してしまいました。
敗退した場合、次はないので、ちょっとくらい「いいな」と思ったとしても番組ごと削除してしまうのですが、彼の歌声があまりに素敵で消すことができず、編集してDVD-Rに落として残しておきました。
彼を良いと思った人は、やはり多かったのでしょうね。今回、選ばれて「りべんじSP」に出ることになり、再び聴いた彼の歌声は、前回より更に透明度と深みが増していて、聴き惚れてしまいました。
「運命のファイナルジャッジ」の時は、本気で「誰か『よろしく』上げてー!!!」と叫んでしまったくらいです。(爆)

そうして、叫びが通じた……わけでは、もちろんないけれど、ブジ「よろしく」札をゲット! やったっ\(^o^)/

と、いうわけで、昨年の最初の出演時の歌「中央線」と共に、「りべんじSP」で歌った「Forget-me-not」は、めでたく永久保存版入りを果たしまして、ここ数日、毎日のように何度も繰り返し聴いているのです。うーん、ほんと、良い声だわ~{#ステキ~}(笑)

もっとも、歌唱力はまだまだです。でも、伸び代はあると思うんだよな。
藤井フミヤも、チェッカーズとしてデビューした時の映像を後で見て、唖然としてしまったくらいヘタっぴだったしね。(笑)
プロとして歌っていけば、どんどんうまくなれる素質があると思います。

ただ、まだデビューが決まったわけではなく、これから最終プレゼンをパスしなければなりません。
「歌スタ」でここまで気に入った人は初めてってくらいなので、ぜひぜひぜひ、最終プレゼンでハンター'sボスのハートをがっちり掴んで、デビューを射止めてほしいと思います。
ただ、彼の世界観を本当に生かしたいのなら、作詞作曲を学んで、いずれはシンガーソングライターになることを目指してほしいな、と思います。

 

 


そんな風に思うのは、柏木くんを見ると、今はこの世にいない、ある人を思い出すからなのかもしれないけれど。
声もルックスも雰囲気も全然似ていないのに、なぜか似ていると思ってしまう。
それはきっと、彼が、ハンターにアピールする時、
「大きな夢だけれど、自分の歌で人を幸せにしたいんです」
と真摯に語った、その言葉が、心が、かの人と重なるのだろうな、と……。

40歳という若さで逝ったシンガーソングライターの、彼――高橋ひろさんと。

がっくり

2010年01月09日(土)

ある著名人のblogを発見。

一人称が「ボク」だった……。

いい大人のオンナなんだから、「ボク」はやめようよ、「ボク」は。(--;)
ぎりぎりプライベートなblogならまだしも、お仕事関係の、言わば公的blogなんだし。

夢のあと

2010年01月05日(火)

元旦、バースデイコンに行く前に地元の神社に初詣に行ったのですが、あまりの人の多さに諦めて帰って来てしまいまして、2日に出直し初詣に参りました。
おみくじは大吉{#ハート} 内容も非常に良い内容で、幸先の良い2010年の始まりになりました。\(^o^)/
もっとも、その前に、バースデイコンに行かれたってだけでもずいぶんと良いスタートが切れているんですけれどね{#♪}

3日はうちの実家、4日はダンナの実家に年始に行って来ました。
今日からダンナはお仕事スタート、我が家も通常運転です。
が。なんだか祭りの後の寂しさが……{#汗々}
昨年の光一くんソロコン3連日参加の後もそうだったけど、3日も一緒の時間を過ごせてしまうと、終わった後がなんだかとっても寂しいです。

まあ、我が家は寂しいなんて言っていられない状況ではあるんですが{#汗々}
\(・_\)ソノハナシハ (/_・)/コッチニオイトイテ。
次に王子に会えるのは、3月の「Endless SHOCK2010」。2月にも1回観に行きたいなあ、と思うのですが、今年、どうやらJCBでは取り扱いがないみたいだし、帝劇枠と一般販売に賭けるしかなさそうなので、望みは薄いです。(--;)
千穐楽は、今年も残念ながら落選のお知らせメールが来てました。
千穐楽……いつか行かれる日もあるんでしょうか。(ため息)

何にせよ、ケガもトラブルもなく、ブジ100回公演、終えて欲しいものです。しかし、楽日は7月31日って……まだ半年以上先かぁ。先は長いなあ{#汗タラリ}

原点回帰……かも?

2010年01月02日(土)

Jコン東京ドーム3日間のWアンコールの曲たち。

30日:Rocks
31日:あの娘はSo Fine
1日:DISTANCE、あの娘はSo Fine

どの曲も、古くからのファンにとっては懐かしい歌。なのだけど、私には曲名言われてもわからない{#汗々}
ところが、演奏始まって、歌が始まると……「あれ? 知ってるや、これ」。3曲とも、難なく一緒に歌えるくらい知っている歌で、「???」だったんですが。
家帰って確認したら、全部Aアルの歌だったんですねぇ。知ってるわけだわ。
AアルバムもBアルバムも、発売当時に買って結構聞き込んでいたCDだもんなあ。
3年前、「KinKiファンになった!」ってダンナに言ったら、「何を今さら宣言してんの。デビュー当時からファンだったじゃない」と言われるわけだわ{#汗タラリ}
いや、まあ、確かに気に入っちゃいたけど、ファンってほどじゃなかったんだよなあ。
“Favorite”と“Fan”の違い、ですかね?

昨日、「茶髪の王子は『獣王星』のイメージが強くなった」と書いたけど、「Deep in…」のPVを引っ張り出して来て見てみましたらば、何のことはない、「獣王星」演っていた頃は茶髪だったのね~。(笑) 厳密には、このアニメが放映されていた頃――つまり、「Deep in…」を歌っていた頃は、まだそれほどファンというわけでもなかったので、印象が薄かったんだな。
しかし、PV観たら、「獣王星」も観たくなってしまって、これも見返してしまいました。といっても、最後の方だけだけど。
今見ても、あのオープニングは秀逸ですね。歌と映像がみごとにマッチしていて、超かっこいい{#ハート}
思い返せば、「獣王星」で、「堂本光一って結構良い声なんだぁ」と思ったのが、最初のきっかけだったものね。

しかし、改めて観て、「獣王星」って内容が暗いっていうか、救いがないなあ、とつくづく{#汗タラリ} しかも、原作を思い切り端折っているから訳わかめな部分は多いし。でも、テーマというか根底にあるものが「SHOCK」に通じるところはあるね。
あの頃、なんでこのアニメに夢中になったんだろうなあ。今思うと、まるで王子のファンになるために観てたような気が……{#汗}

あー、なんか色々思い出してきたけど、すっごい長話になりそうなので、以下は畳みます。死にそうなくらい超ヒマ! って方だけ、良かったら思い出話におつき合いくださいませ。(;^_^A

【続きを読む】

「こうちゃん」という呼び方

2010年01月01日(金)

東京ドーム3日間、ブジに行って来られました{#♪}

家の大掃除に追われながらの参戦。
「やっぱり年末の忙しい時期に3日間もコンサートに行くのはやめりゃ良かった{#ドクロ}
と、ちょっぴり後悔もしましたが、終わってみれば、
「来年もまた3日間、行きたいっ!」
と思っている自分がいたりします。鬼が笑いそうな話だけど{#(^^;)}

何より初のバースディコン。「Happy Birthday…」が歌えて、感無量でした{#ハート}
わたくし、初めて「光ちゃん」と発音しましてよ。
っていっても、
{#♪}Happy Birthday dear 光ちゃん~
って、歌っただけだけど。(笑)
ふだん、私は友達と話す時は「光一くん」、ダンナと話す時は「光一」と呼び捨てでして、「光ちゃん」とは言ったことがありません。ダンナと話す時も「光一くん」でもいいんだけど、ファンになる前はずっと呼び捨てでダンナと話していたから、ファンになった途端、君付けするのも妙に恥ずかしいもので{#汗々}
で、なぜ「光ちゃん」呼びをしないかと言いますと~~~。
弟の幼少時の呼び名が「こうちゃん」だったので、「こうちゃん」というと、弟がイメージとして出て来てしまうんですよ。
別に弟と同じでも構わないじゃないか、とも思うんですが。

けどね。

弟の名前は「こういち」ではないから、「こういちくん、かっこいい~」とか「こういちくん、かわいい♪」とかって言うのは全然構わないんですよ。

が!

「こうちゃん、かっこいい~」とか、「こうちゃん、かわいい~」とかとかって……発音同じなだけに、弟に「かっこいい」とか「かわいい」とか言ってるみたいで、私にとっては、非常にキショクワルイ……{#汗々}

まあでも、今回歌ってみて、それほど違和感なくなってきてるなあ、と感じました。
私が弟を「こうちゃん」と呼んでいたのは、中学生くらいまでだったし、私の友人たちも普通に「光ちゃん」と話すので、今や「こうちゃん=光一くん」なイメージが自分の中でも強くなってきたからかな~?

どちらにしろ、ふだんは「光ちゃん」呼びはしないと思いますけどね。いや、単にそういう習慣はできそうにないなあ、というだけのことですが。

バースディコンでのお誕生日祝い企画(?)で、後輩たちが「光一くんに悪態をつきつつしりとりをする」なんてのがあったんですが、その中で、they武道の誰か(誰だったっけ?{#汗タラリ} 高橋くんでも山本くんでもないことは確か。ってことは、林くんか江田くん?)が、
「いつまで茶髪でいるんですか?」 ←これって悪態?(笑)
って聞いたら、
「3年間黒髪でいて、茶髪にしたばかりなんだから許してよ」
と光一くんが答えていたのに笑ってしまいました。やっぱり、後輩たちの中にも、私と同じように茶髪の光一くんに違和感をもった子がいるんですね。
まあ、好き好きだし、本人がしたくてしたんだからいいっちゃいいんだけど。それに、実際に本人を見たら、それほど違和感なかったし。(慣れた?(笑))
テレビ画面通すと、かなり違和感だったけどね。最初に茶髪の光一くん見た時は、軽くショックでしたわ{#汗タラリ}
まあでも、よくお似合いですよ、王子。
とはいえ、茶髪の王子は『獣王星』のイメージが再び強くなった気がしています。(なんでだ~?{#汗タラリ}

ページ移動

  • << 前のページ
  • 1
  • 次のページ >>

ユーティリティ

カレンダー

«  2010年01月  »
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

プロフィール画像
HN:マナ
棲息地:神奈川県の海沿い。
既婚、子無し、専業主婦。
More...

ねこちか


Name:シュウ
Sex:female
birthday:2008.11.21
by ユル・いんしょう派の系譜

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

新着コメント

Re:大根
2014/01/19 from マナ
Re:大根
2014/01/19 from くろみき
Re:彼の人の才能にスポットライトを
2013/04/01 from マナ
Re:彼の人の才能にスポットライトを
2013/04/01 from 管理者のみ
Re:大阪でSHOCK!
2012/12/11 from マナ

KinKi Blog りんく

KinKi Blog りんく

タグクラウド

Amazon

Feed