エントリー

2010年11月の記事は以下のとおりです。

うっわ~♪

2010年11月30日(火)

KinKi Kidsどんなもんヤ! をPCで聴きながら書いてます。
すっごいクリアに聞こえて感動{#ハート}
うちは電波状態最悪で、ラジオだと、いつもすごいノイズの中、かろうじて半分くらい聴き取れればいい方なので、こんなにクリアに聞こえるのは初めて。
光一くんが何言ってるのか、全部わかる!
光一くんの美声がすっごい鮮明っ!!{#キャッ♪}{#らぶらぶ}{#ラブラブ}

どーん! とか、ぐちゃぐちゃぐちゃ~とか、光一くんの存在そのものがセクハラだとかって光一くんより一回り年下のお嬢さんからのお便りとか~


……なんかろくな内容じゃないな{#(^^;)}(笑)

試験放送だそうですが、早く本放送になることを祈ります{#♪}
嬉しくて眠気も吹っ飛んだ。(笑)ヾ(^o^;オイオイ・・・

時の流れに身をまかせ…

2010年11月20日(土)

気づいたら、もう明日は「七人の侍」を観に行く日です。早いなあ。
先月ひいた風邪が未だに治らず、咳が止まらないので、明日はのど飴とマスク必携です。ああ、うっとうしい~{#ドクロ}

「七人の侍」公演自体は昨日から始まっているんですね。とはいえ、昨日のは本来はゲネプロなんですよね~{#汗タラリ} 舞台稽古をほとんどしていなかったそうで、ゲネプロに客入れちゃったら、まさに正真正銘のぶっつけ本番{#汗々} つくづく出演者の皆さんは大変なことだろうと思います。天才のやることは凡人以下の私にはさっぱり理解不能だわ。(^^;)

今日は、ついさっき昼公演が開演したばかりですな。全公演、大成功で終わりますように。

ここのところの私は、てちゅりんのいない寂しさをDollで埋めているようなところがありまして……ちょっとやばい状態です{#汗々} うちにいる子たちに慰めてもらうだけでなく、新しい子がほしいな~……という病気が……{#汗々}{#汗々}{#汗々}
いやでも、Dollの方がまだマシでして。もう必死に「てっちゃんに良く似た白黒柄の女の子が欲しい!{#ガマン}」という気持ちを抑えているのです{#汗々}
うちはみんな11歳越えの老猫ばかりなのに、この中へ子猫なんぞ投入したりしたら、双方にかわいそう。だいたい、うちの子たちは、ねねが慢性腎不全になった3年前から、腎不全予防のために全員、腎臓サポートスペシャルにゴハンを変えてるんだもの。若猫に腎サポ食べさせるわけにはいかない。

でも、やっぱりなんか寂し~……{#うえーん}

1ヶ月近く経って、ようやく、朝、「てっちゃんの薬っ!」と飛び起きなくても済むようになりました。こうやって徐々に慣れていくのかな……。

129-1.jpg
買い物に行って偶然見つけたマグカップ。楽しそうな表情がてっちゃんみたいで衝動買いしてしまった。取っ手がシッポになっててかわいい{#ハート}

「七人の侍」が終わったら、次はドルパ。今回、天使のすみかブースのお洋服たちがなかなかかわいい{#♪} まず天使のすみか列に並ぶかな~。限定っ子はツボな子がいなかったので、ホッとしたのだけど、ダリアの衣装がもうめちゃくちゃ好み!{#ステキ~} ダリアのお洋服とウィッグと靴が欲しい~っっっ!!!o(><o)(o><)oジタバタ
一瞬、お迎えして追い剥ぎしようかと考えたけど、ダリアが全然好みじゃないかというと、そうでもないので……お迎えしたいと思うほどツボではないけど、普通にかわいいと思う。もしお迎えできたとしたら、きっとオク出しなんてできない{#汗々}
たぶん、衣装は衣装だけでオクに出ると思うので……高騰するだろうけど、そっちを狙った方が無難そうだ{#(^^;)}

「七人の侍」が終わってドルパが終わったら、次は年末KinKiコンかー。月日が経つのはほんっっとに早い!{#蒼ざめ}

わかってるけど。

2010年11月14日(日)

色々あって、どっぷり疲れてます…{#汗々}

SHOCK申し込みの青封筒も既に届いているので、友人たちと日にち調整しなきゃならないのだけど、今週はバタバタしていて全然できてないし。
帝劇枠だけは、何とか間に合うように出せた……はず{#汗タラリ} 来週始めにはFC枠の申し込みもしなきゃなあ。

てっちゃんが虹の橋へ行ってしまって、早3週間。日が経つにつれ、悲しみは薄れてきても、寂しさは募ってきています。
思えば、昨年、ねねちゃんが旅立った時は、てつも具合が悪くって、寂しいとか感じている暇がなかった。改めて、2猫を一辺に失ったような喪失感があります。
それ以上に、私にとって、てっちゃんは太陽のような存在でした。
贔屓をしたことはないので、家族も友人たちも気づいていないと思うけれど、実家猫のミュウを失ってペットロスに陥りかけた私を救ってくれて、唯一結婚前から一緒に暮らしてきた千弥介は特別として、うちの子たちの中では、てっちゃんが1番お気に入りの子でした。

何度も書いてきたけど、てっちゃんは、いつもご機嫌で楽しそうに生きていて。“るんたった娘”と呼んでたくらい、明るくて天真爛漫で、寝ている時は本当に気持ち良さそうに眠っていて、見るたびに“てっちゃんの寝顔は世界一幸せそうだな”と思ったものです。
側にいてくれるだけで気分が明るくなるような、そんな存在だったうえに、泣けば飛んで来て一所懸命慰めてくれてた……。
慢性腎不全が発覚した後も、病状が進んで具合が悪くなってからも、最期までてっちゃんは変わらなかった。

誰よりも最後まで側にいてほしかった。他の子たちを亡くした時に、一緒にいて慰めてほしかったのに。どうして他の子たちより先に、こんなに早く逝っちゃうの?(泣)

こんな風に思うのは、てっちゃんを困らせるだけだとわかっているのに、ついそう思ってしまう。ダメだなあ……。

本当に立ち直るまでには、もう少し時間がかかりそうです。

「ありがとう」の言葉を添えて、虹の橋へ

2010年11月09日(火)

mixi日記では報告済みなのですが、こちらには書いていなかったので、改めて。mixi日記の転載になりますが、ご報告です。

……十猫十色の方はどうしようかな。(^^;)


どこかでけじめをつけて書かなければ、と思いながら、書けずに時間ばかりが経ってしまいました。

「書かなきゃ」と、書き込み画面を開いても、頭の中がうまく整理できなくて、1行も書けずに閉じてしまってばかり……。
でも、日が経てば経つほど書けなくなりそうなので、ムリにでも書くことにします。
冷静に文章をまとめられそうにはないので、読みにくかったらごめんなさい。

2010年10月23日(土)16時45分、薄曇りの穏やかな日差しの中、てっちゃん(てちゅりん)が永眠しました。
享年11歳5ヶ月28日。6ヶ月になるまで、あと2日という日でした。

127-1.jpg

秀やねねと同じ、慢性腎不全でした。

「慢性腎不全ステージ4(末期)」と診断されたのは、昨年11月。
「長くても1年もたないだろう。早ければ、明日にでも」と言われていたのに、ほぼ1年、がんばってくれました。

覚えてくださっている方もいらっしゃるかもしれませんが、3年前、秀の病状をblogや日記に書くと、書いた途端に悪化するという、根拠はないけれど、私にとっては恐怖のジンクスが出来上がってしまったために、てっちゃんのことは、これまでWebには一切書かずにきました。

その判断が良かったのか、全く関係なかったのか。それはわからないけれど、ともかく11ヶ月……ほぼ1年、激しく苦しむこともなく、穏やかに緩やかに症状を抑えながら元気に暮らし、最期まで穏やかに虹の橋へ渡ることができました。

この1年、語り尽くせないほど色々なことがありましたが、かかりつけの病院の先生を始め、その病院を紹介してくださったトムくんのお散歩仲間さんやお隣りさん、その他たくさんの方に支えてもらい、現在の獣医学でできる限りのことをしてやれたと思います。

後悔がないといえば嘘になるけれど、それでも、その時その時、ベストの選択を間違わずにしてやれたと思います。

今は、ねねちゃんと一緒にリビングの一角に並んでいます。

127-2.jpg

右側の大きな花束は、てっちゃんを診てくださっていた病院の先生から。
先生から、こんな素敵な花束をいただくとは思ってもみなくて、電話でお礼を言いながら号泣してしまいました。

127-3.jpg

この1年、てっちゃんを中心にした生活をしてきたので、まだ、てっちゃんのいない生活に慣れません。

朝、起きても、てっちゃんのために薬や栄養剤、他の子たちとは別のゴハンを用意しなくていい。
日中、買い物に行っても、急いで帰らなくても大丈夫。
夜、皮下補液をしなくてもいい。

頭ではわかっているのに、気持ちがついてきていない。
今日も、買い物に行った帰り、車を運転しながら、
「てっちゃんが待ってるから急いで帰ろう」
と無意識に考えてしまっていました。

いつもご機嫌で、楽しそうに生きていたてっちゃん。
陽気で好奇心旺盛で、おもしろいことばかりして私たちを笑わせてくれて。
いつまでも子猫みたいで、小さくてかわいくて。
私が泣くと、飛んで来て、おろおろしながら一所懸命慰めてくれたてちゅりん。
今は、どんなに泣いても慰めてくれる子はいない……。

127-4.jpg

ゆっくり、てっちゃんのいない生活に慣れていくと思います。
忘れるのでも、諦めるのでもなく。
一緒に暮らした大切な11年間を良い思い出にして、またいつか、再会できると信じて、しばしのお別れ。

てっちゃん、楽しくて幸せな11年をありがとう。
そして、たくさんの人から優しさをもらえ、私たちとてっちゃんの絆を深めてくれたこの1年にも、感謝を。
そしてそして、支えてくださった方たちにも、心からのお礼を言います。

ありがとうございました。

この下に、てっちゃんの最後の“世界一幸せそうな寝顔”を貼っておきます。
大丈夫な方だけ、「続きを読む」をクリックしてください。(mixiには書いていないことを、少しだけ追記してあります)

 

【続きを読む】

まさか知ってたとは。(笑)

2010年11月04日(木)

先週の新堂本兄弟、AKB48がゲストでしたが。
「ものすっっっごいオレ、篠田さんと噂になってんねんて。すごいらしいよ」
って王子が言うから、びっくりした。噂のこと知ってたんだ~。
いや、私もちょっと聞いたことはあったけど、そんなものすごく噂になってたんだ? というか、どれがホントか、どれもホントじゃないか知らないけど、篠田麻里子ちゃん以外にも何人か「つき合ってる」って噂はあるよね。

篠田麻里子ちゃんは噂を知らなかったのか、それとも、その話を振られるとは思わなかったのか、かなりびっくりしたような顔をしていたね。

私は、AKB48の子で一番最初に覚えた(というか、他はほとんど知らないんだけど{#汗々})のが、篠田麻里子ちゃんだったりする。
王子と噂になったからじゃないよ。(笑)

去年、「戦う司書」の放送直前特番でナビゲーターをやっていたから。
その時のミレポックのコスプレがめちゃ似合っててかわいくって、思わず特番を観ちゃったんだよね。
最初、「戦う司書」はアニメ本編も特番も観る気は全くなかったのに、彼女があの格好でCM(番宣)しているのをたまたま観てしまって、思わず特番を観ちゃった。(笑) で、アニメ本編もその流れで観てしまった、と。
もし彼女がミレポックのコスプレ姿でナビゲーターをしなかったら、間違いなく「戦う司書」はスルーしたな。そもそも最近、あまりアニメは観なくなっているし。

光一くんとの噂を聞いたのは、それよりだいぶ後だったな~。

まあしかし、それでどうと思うこともなく。というか、言われるまで忘れていたし、よもや本人の口から「噂があるねんて」って話を番組中に出されるとは思わなかったので、びっくりしたのでありました。

しかし、「48人はさすがに難しいから、14人で」って言ってたけど、14人でも多いよな~{#汗タラリ} カメラさんが苦労したのではないかと、ちょっと思ってしまいました。
まあ、KinKiの2人が楽しそうだったから、たまには若い女の子たくさんのゲストもいいかもね。(そんなオチ?(笑))

銀河の歴史が、また1ページ(作品違う)

2010年11月02日(火)

うぅぅむ、観る気はないんですがねぇ。つい気になって、公式サイトをチェックしちゃいましたわ。

SPACE BATTLESHIP ヤマト

さっ、佐渡先生がっ! 佐渡先生が高島礼子ってっ!!!{#びっくりっ!} 女アル中不良医師。思わず、あの佐渡先生が女装している姿が脳裏に浮かんで(おぇ(笑))ひっくり返りそうになりました。なんで佐渡先生が女の人になっちゃってるの~っっっ!{#ドクロ}
黒木メイサの森雪もなんか違う気がするし。ってか、そもそも古代くんがキムタクってのはもう……{#がーん}

まあ、アニメの実写化っていうのは、どんなキャストをもってこようとイメージ合うわけないんですけどね{#汗々} なんで今さら実写化なんだか。
「宇宙戦艦ヤマト」は、私の中では、さんざん蛇足な続編作られて、人気便乗でいじり倒された作品、というかわいそうな位置づけなので、もう歴史の彼方にそっとしておいてほしかったな~という気持ちでいっぱいです。

そうそう、あれだ。

♪忘却の彼方~

バキッ!!( -_-)=○()゚O゚)

すみません。今日はちょっとテンションおかしいです。

ああ、映画観に行きたいな。今一番観たいのは「大奥」。
……もう、気にせず行かれるんだけどな。

ページ移動

  • << 前のページ
  • 1
  • 次のページ >>

ユーティリティ

カレンダー

«  2010年11月  »
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

プロフィール画像
HN:マナ
棲息地:神奈川県の海沿い。
既婚、子無し、専業主婦。
More...

ねこちか


Name:シュウ
Sex:female
birthday:2008.11.21
by ユル・いんしょう派の系譜

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

新着コメント

Re:大根
2014/01/19 from マナ
Re:大根
2014/01/19 from くろみき
Re:彼の人の才能にスポットライトを
2013/04/01 from マナ
Re:彼の人の才能にスポットライトを
2013/04/01 from 管理者のみ
Re:大阪でSHOCK!
2012/12/11 from マナ

KinKi Blog りんく

KinKi Blog りんく

タグクラウド

Amazon

Feed