エントリー

彼の人の才能にスポットライトを

一昨日の「新堂本兄弟」のゲストは倖田來未さん。「ベストヒットたかみー」でのセッションは、彼女がカバーした小沢健二氏の曲「ラブリー」だった。
こうしたカバー曲を聴くたびに、誰か「アンバランスなkissをして」(アニメ『幽遊白書』のエンディング曲)以外の高橋ひろ氏の楽曲もカバーしてくれないだろうか、と思ってしまう。メジャーになれるだけの声と才能を持ちながら、41歳という若さで亡くなったシンガーソングライター。
「アンバランスなkissをして」「太陽がまた輝くとき」でブレイクしたものの、所属事務所(メディア・レモラス)が倒産し、歌い手としての活動は暗礁に乗り上げてしまった。そのうえ彼自身、病と闘いながらの音楽活動だったのだそうだ。メディア・レモラス解散後、歌手としてより作曲家としての活動に重点を置いていたのは、そういう理由もあったのだと、彼の訃報を聞いた後に知った。

大切に取ってあるFC会報のプロフィールには、「痩せてるけど健康です」と書いてある。それを見る度、
「嘘つきだね」
と、苦く笑ってしまう。
「実は病気です」などとファンに言えるはずもないのはわかるけれど、それならわざわざ「健康です」なんて書かなくても良かったのに――

「アンバランスなkissをして」は何人かのアーティストがカバーしているらしいのだけれど、彼は多くの歌を遺しており、他にも良い曲はたくさんある。
「いつも上機嫌」「恋のリベンジ」「くちびるがほどけない」「夜明けのページボーイ」「幸せのパイロット」……etcetc

彼がもうこの世にいないのであれば、せめてあの名曲たちに、もっと世に出て欲しい。
誰かカバーしてくれないだろうか……。
でも、誰であれば、ファンが満足できる形に仕上げてくれるだろうか、とも考える。
彼の歌に合う、そして才能に見合うと思える声の持ち主には私は未だ出合えていない。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://www.mana.to/diarypro/freo/index.php/trackback/240

コメント

管理者のみ

このコメントは管理者のみに公開されます。

  • 2013/04/01 00:52:00

マナ

>鍵コメ様

コメントありがとうございます。

SHOCK、今月から博多座ですねー。ぶじにチケット取れて良かったです。
2階席、帝劇だと私は舞台全体が見れて好きなんですが(もちろん1階席前の方なら言うことないけど(笑))、博多座はまた違った見え方するんでしょうね。一度行ってみたいです。
楽しんできてくださいね。(^^)

  • 2013/04/01 22:14:00

コメント登録

  • コメントを入力してください。
    ※スパム対策のためURLの書き込みは禁止しています。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限
投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)

ユーティリティ

カレンダー

«  2017年08月  »
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

プロフィール画像
HN:マナ
棲息地:神奈川県の海沿い。
既婚、子無し、専業主婦。
More...

ねこちか


Name:シュウ
Sex:female
birthday:2008.11.21
by ユル・いんしょう派の系譜

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

新着エントリー

新着コメント

Re:大根
2014/01/19 from マナ
Re:大根
2014/01/19 from くろみき
Re:彼の人の才能にスポットライトを
2013/04/01 from マナ
Re:彼の人の才能にスポットライトを
2013/04/01 from 管理者のみ
Re:大阪でSHOCK!
2012/12/11 from マナ

新着トラックバック

Re:すべてはステージのために
2017/08/04 from 承認待ち
Re:すべてはステージのために
2017/07/30 from 承認待ち
Re:すべてはステージのために
2017/07/28 from 承認待ち

KinKi Blog りんく

KinKi Blog りんく

タグクラウド

Amazon

Feed